ブラこみだらだら紀行

最近忘れっぽいのでたまの休日の趣味の記憶を忘れないようにと・・・

今年最後の浜野水産行ってきた!

もうしらすの季節はとっくに終わり。春しらすの方が甘みもあって美味しい…でもしらすが食べたいのだ!食べたい!食べたい!今日は予約はせず、FBの情報だけを頼りに今年最後の「浜野水産」行ってきた!今回は大船駅」から湘南モノレールで「湘南江の島駅」までのルート。湘南モノレールなんて乗ったのはたぶん20年ぶりくらい。子供の頃はよくこのモノレールに乗って海に行った記憶がある。ジェットコースターみたいなモノレールなんだよね。懸垂式モノレールなので、宙に浮いたような感じ。横揺れ凄いし、急加速するとこあるし…でもなんだか楽しい!

JR大船駅の改札を出て左の奥の方へ歩くこと3分くらいでモノレールの改札。湘南江の島駅までは約15分ほどの旅なのだ。1度でいいから下からこのモノレールの写真を撮ってみたい!f:id:burakomi:20201218214544j:plain子供の頃を思い出しながら景色を眺めているとほどなくモノレールは終点へ。今日は天気がいい!でも人があまりいないなぁ。f:id:burakomi:20201218215416j:plainf:id:burakomi:20201218215514j:plainf:id:burakomi:20201218215536j:plain昔はもっとボロいモノレールだったような気がするなぁ・・なんだか楽しい15分でした!改札を抜けると展望台があり一望できる。今日はほんと天気もいいし、富士山が綺麗だ!駅舎もすごく綺麗だよ!f:id:burakomi:20201218215755j:plainf:id:burakomi:20201218215838j:plainここから江ノ電の「江ノ島」駅までは横断歩道を渡ってすぐ。ちょこっと寄って写真撮ってみた。f:id:burakomi:20201218220028j:plainf:id:burakomi:20201218220056j:plainそうそう、今日の目的はしらすだった!ここから、路地を抜けて浜野水産へと向かったのだ!「あ、生しらすある!!」。でも今日は釜揚げしらすは売り切れなのだ。前にも書いたけどここは釜揚げしらすが人気。でも、吾輩は生しらすが好きなんだよね~。やっぱりここのしらすは一番美味しいと思う!今回はなましらす大を1パックとおつまみしらすを4パック買ったのだ!2パックはTrue-bowさんにお土産。f:id:burakomi:20201218221010j:plainf:id:burakomi:20201218221047j:plainせっかく江の島に来たんだし、夕方だけど天気もいいので、ちょっと海の方まで歩いてみたよ!いやぁ、風もそんなになくて気持ちいい!それにしても人がいない!やっぱりコロナ禍だからだろうね。江の島港は漁を終えた漁船が多数。なんだか風情あるなぁ。f:id:burakomi:20201218221625j:plainf:id:burakomi:20201218221432j:plainf:id:burakomi:20201218221754j:plainf:id:burakomi:20201218221348j:plainf:id:burakomi:20201218221902j:plain一通り写真を撮ってるうちになんだか寒くなってきたので、引き上げることにした。たまにはこういうのもいいね!帰りは片瀬江ノ島駅から小田急で大和経由で帰ったよ。f:id:burakomi:20201218222342j:plainお気付きかもしれないけど、湘南モノレールは「湘南江「の」島駅」。江ノ電は「江「ノ」島駅」。小田急は片瀬江「ノ」島駅」。島の住所は「江の島」。ひらがなとカタカナが混在してるんだよね。吾輩のイメージでは「江の島」なんだけど、世間では「江ノ島」みたい。島内の住所は「江の島」。まぁ、どっちでもいいんだけどね、いいとこには変わりないし!

家に帰って今年最後のしらすをいただいた!甘みは少ないけど、やっぱり美味しかった!来年の春までしばらく我慢だ!f:id:burakomi:20201218222615j:plainf:id:burakomi:20201218222726j:plain江の島への近道 湘南モノレール株式会社 (shonan-monorail.co.jp)

浜野水産 湘南丸 - ホーム | Facebook

観光スポット-江の島 | 藤沢市観光公式ホームページ (fujisawa-kanko.jp)

B級グルメ「太田焼きそば」食べてきた!

朝方はどんよりだったので一気に雲がなくなり晴れてきた!富岡の製紙工場の方に行こうとも思ったんだけど、どこも混んでるだろうし、人混みは避けたいしなんて考えていたら時間はもうお昼。朝ごはんは軽くだったのでお腹も空いてきた。そういえば太田は「焼きそば」が名物。足利も有名みたいだけど。というわけでB級グルメ「太田焼きそば」食べてきた!色々調べてみて一番近い焼きそば屋さんに向かった!駐車場に1台だけ空いてて車を入れる。入り口はかなり人が並んでる。けっこう有名な「岩崎屋」というお店。ここ太田の焼きそばは黒い焼きそばなのである。ラーメンで言うと富山のブラックラーメン的な・・f:id:burakomi:20201123154346j:plainf:id:burakomi:20201123154418j:plainf:id:burakomi:20201123154452j:plain受付を済ませて30分ほど車の中で待つ。ここのメニューが変わってて、焼きそばが、小、中、大、特大、ジャンボ、ダブル、名はない、トリプル、特に名はない、なんて書いてある。初めて行く人には意味不明!あと焼きまんじゅうも有名みたい。順番が来てテーブルに着く。3人で小1つ、中2つ、焼きまんじゅうを2つ、おでんをオーダー。ちょっとワクワクなのだ!吾輩はB級グルメが大好きなのである。f:id:burakomi:20201123155100j:plainf:id:burakomi:20201123155243j:plainまずはおでんをいただく。いたってフツーのおでん。そしてメインの焼きそばが!「くっ、黒い!!」しょっぱそう!!f:id:burakomi:20201123155427j:plainさっそくいただいてみると、「美味い!!」色ほど味が濃厚すぎるわけでもなく意外とあっさりとした感じでもある。具はキャベツのみ。けっこうねっとり、もちもちした触感。美味しいなぁ・・怪しげなソースらしきものが置いてあったのでかけてみた。でもかけないほうが美味しいかも。f:id:burakomi:20201123155859j:plain続いて焼きまんじゅうが来た。ぱんじゅうのような感じで、1個につき、4つ付いてくる。2つ頼んだので計8個。けっこうデカいし食べきれるか?f:id:burakomi:20201123155716j:plainこの焼きまんじゅうのお味はみたらしっぽい感じ。みたらし焼きまんじゅうって表現が合うと思う。これ食べたらもうお腹いっぱいで苦しくなったよ。初めての「太田焼きそば」なかなか美味しかった。今度来たときは違うお店のも食べてみたいな!

f:id:burakomi:20201123160802j:plain

このあと子供の国へ向かったんだけど、広い駐車場が満車で入れず・・今日は連休半ばで天気もいいし、ほんとどこも混んでる・・人混みはちょっと避けたいし、結局そのまま戻ってきて、いつもの館林のぽんぽこで野菜を買って、夕方にはいつものゆっくりどころいっちょうで早めの夕食をいただき、電車乗る前に久しぶりに満州の餃子を買って帰ったよ。今日は1日ほとんどTrue-bowさんに運転させてしまった。毎度なんだけどありがとう!今回はゆっくりとできた感じだけど、今日はちょっと観光できなかった・・でもコロナ禍の中でフルに観光するのも気が引けたししょうがないかな。でも紅葉はほんと綺麗だったし、食も満足。いい旅だった!
焼そば・焼まんじゅう 岩崎屋 | 岩崎屋は太田市の「上州太田焼そばのれん会」会員のお店です。 (iwazakiya.com)

上州太田焼そばのれん会 (chobee.jp)

宝徳寺の「床もみじ」見に行ったけど見れなかった!

今日は朝からどんよりしていてすごく寒い!ホテルで簡単な朝食をとり、床もみじで有名な桐生にある宝徳寺へと向かったのだ。床もみじとはお寺の床にもみじが映って見事な風景なのである。ホテルからは約1時間。遅めの出発だったけど、そんなに渋滞もせず快調に向かう。今日も空いているだろうなんて思っていたらとんだ間違いだった!お寺の近くに来たらどこも駐車場はいっぱい!臨時駐車場も入れず大混雑!駐車場も少なくて、みんなUターン。考えが甘かった・・・そんなにメジャーな場所じゃないだろうなんて思っていたので大ショック!実はかなり有名でこの時期大渋滞するらしい。1本道で、待機する場所もなく止む無く断念!行きたかった!!  下のような景色のところなのだ!残念!f:id:burakomi:20201123153547j:plainなかなか来れるところでもないのでかなりのショックだったが、どうあがいても入れそうにないので泣く泣く諦めたよ。来年は是非ともチャレンジてみたい!

秋の「床もみじ」特別公開 (houtokuji.jp)

足利フラワーパーク行ってきた!

織姫神社を出た後、時間があったので、「足利フラワーパーク」のイルミネーション見に行ってきた!けっこう有名らしくTrue-bowさんとShell-Ri君はここの常連らしい。さすがに3連休でかなりの人だけど、まだ夕方暗くなる前なので空いてる方みたい。f:id:burakomi:20201123145359j:plainf:id:burakomi:20201123145708j:plainf:id:burakomi:20201123145811j:plainf:id:burakomi:20201123145835j:plainだんだん暗くなってきて人も多くなってきたけど、ちゃちゃっと見学して早々に出た方が良さそうだ!ここは色々とイルミネーションが変わるらしく、今はクリスマスバージョン。日も暮れてきてはっきりとイルミネーションが見えてきた!いやぁ綺麗だ!吾輩はイルミネーションは神戸の「ルミナリエ」以外は全部True-bowさんとShell-Ri君と見に来てる。ここは綺麗だなぁ・・f:id:burakomi:20201123150348j:plainf:id:burakomi:20201123150500j:plainf:id:burakomi:20201123150634j:plainf:id:burakomi:20201123150716j:plainf:id:burakomi:20201123150855j:plainf:id:burakomi:20201123150954j:plainf:id:burakomi:20201123151149j:plainf:id:burakomi:20201123151251j:plainf:id:burakomi:20201123151333j:plainf:id:burakomi:20201123151350j:plainf:id:burakomi:20201123151443j:plainf:id:burakomi:20201123151520j:plainf:id:burakomi:20201123151613j:plainf:id:burakomi:20201123151640j:plain一通り見るのに1時間。かなり人も多くなってきたので早々に出口に向かったよ。でも綺麗だったなぁ・・今度はお正月バージョンを見てみたい!でもあんまり人が多かったら嫌だししばらく自粛かな。ほんと綺麗だった!このあと太田のホテルまで移動して、個室の居酒屋さんで夕ご飯たべて、その日はあっという間に寝落ちしたよ!いい一日だった!

あしかがフラワーパーク 【 公式サイト 】 (ashikaga.co.jp)

織姫神社行ってきた!

お昼を食べたらもう15時、足利ってほんと見るところが多い1日じゃ回りきれない!ガイドブックを見ながら今度は「織姫神社」に行ってきた!麓で整理員の人に公園は1台空いてるってことで織姫山にある織姫公園の駐車場へと向かう。みんな下から歩いてるけど歩ったらけっこうな距離、ラッキー!山頂にある、駐車場に停めると、もう夕日になっている。ここの先に「もみじ谷」というもみじの名所があるので、少し歩いたんだけど、もうもみじの紅葉もおしまいな感じだったなあ。

f:id:burakomi:20201123143000j:plainf:id:burakomi:20201123143024j:plainf:id:burakomi:20201123143105j:plainf:id:burakomi:20201123143144j:plain引き返して織姫神社へと向かう。急な階段を下りて、ちょっと行くと織姫神社に到着。ここからの市街地の眺めがいい!森高千里のあの有名な「渡良瀬橋」の歌にも出てくる「渡良瀬橋」が眼下に見える!f:id:burakomi:20201123143414j:plainf:id:burakomi:20201123143533j:plainf:id:burakomi:20201123143734j:plainf:id:burakomi:20201123143756j:plainf:id:burakomi:20201123144036j:plain夕方になりちょっと寒くなってきた。機会があればまた来よう!

足利織姫神社 (orihimejinjya.com)

織姫公園を紹介します - 足利市公式ホームページ (city.ashikaga.tochigi.jp)

森高千里 渡良瀬橋 歌詞 - 歌ネット (uta-net.com)

国宝「鑁阿寺」行ってきた!

足利學校を出て、5分ほど歩くと目の前にお寺が見えてきた。ここは国宝である。というわけで鑁阿寺」に行ってきた!奥が見えないんだけど、どうやらここも紅葉が綺麗みたい。ほんとかなぁ・・全然外からだとわからない!f:id:burakomi:20201123132531j:plainf:id:burakomi:20201123132537j:plainf:id:burakomi:20201123132922j:plain山門をくぐると正面に本堂が見える。ふと左の方へ目をやると、圧巻の紅葉である!あまりにも見事すぎて思わず見とれてしまった!f:id:burakomi:20201123132830j:plainf:id:burakomi:20201123133059j:plainイチョウの落ち葉がほんと綺麗でキラキラしてた。f:id:burakomi:20201123133256j:plainf:id:burakomi:20201123133347j:plain本堂へ向かうとShell-Ri君がおみくじに食いつく!レトロなおみくじだ!でも「恋愛」みくじしかなくてやむなくそれをやる。中身についてはTrue-bowさんとShell-Ri君だけが大盛り上がりな内容であったみたい!吾輩はまったくわからず。このおみくじ、吾輩は子供の頃にやったことある。獅子舞がおみくじを咥えてきて、穴に落としてくるのだ。「まだあるんだこんなの・・・」って吾輩はそっちで盛り上がったよ。

f:id:burakomi:20201123133622j:plainお腹も空いてきたので、もう一度本堂脇の二重の塔の写真を撮ってお昼食べるところを探しに出たよ。f:id:burakomi:20201123133845j:plainf:id:burakomi:20201123133944j:plainf:id:burakomi:20201123134017j:plainf:id:burakomi:20201123134139j:plainf:id:burakomi:20201123134526j:plain裏門から出ると、そこに門前蕎麦屋さんがあって、ちょっと遅めのお蕎麦をいただいたんだけど、このお蕎麦がまた美味しかった!なかなかオススメのお蕎麦屋さんです!f:id:burakomi:20201123134450j:plainここの紅葉はほんと素晴らしかった。また是非とも来たいと思ったよ。足利初めて来たけど最高でした!!

国宝 鑁阿寺 (ashikaga-bannaji.org)

門前そば 菊屋本店 | 足利市観光協会 | 学び舎のまち足利 (ashikaga-kankou.jp)



 

足利學校行ってきた!

浄因寺を出て、今度は中心地へと向かう。周囲の山々も紅葉してて綺麗だ!20分ほどで中心地に到着。駐車場に車を停めて「足利學校」へ行ってきた!

【足利學校】※観光協会引用

足利学校の創建については様々な説があります。奈良時代国学の遺制説、平安時代小野篁説、鎌倉時代の足利義兼説。しかし、どれが正しい説であるかは現在も解明されていません。足利学校の歴史が明らかになるのは室町時代中期です。上杉憲実が関東管領になると学校を整備し、書籍の寄進や庠主(校長)を招き入れ、学生の養成をしました。16世紀の初頭には生徒は三千人を数え、フランシスコ・ザビエルによって海外にも紹介されました。f:id:burakomi:20201123123910j:plain
入り口でお金を払って中へと進むと切り絵?みたいな絵柄の行灯があり、夜はライトアップしてるみたいでちょっとお洒落な感じになりそうだ!f:id:burakomi:20201123124009j:plainf:id:burakomi:20201123123827j:plainと紅葉が綺麗だ!中の門の前まで行くとイチョウの紅葉が綺麗だ!f:id:burakomi:20201123124205j:plainこの奥の杏壇門をくぐると孔子廟というのがあり孔子像が置かれており、その奥に書院があるのだ。f:id:burakomi:20201123124519j:plainf:id:burakomi:20201123124547j:plainここの入り口にある「宥座之器」というのがあり、写真を撮るのを忘れてしまったのだが、孔子の教えである観欹器。空の時には器は傾いていて、ある程度水を入れると真っ直ぐになり、一杯に満たすとひっくり返るように作られた器。簡単に教えを言えば、八分目あたりがちょうどいいってこと。欲張らずほどほどにって感じかな。

f:id:burakomi:20201123124607j:plainこの書院の中に「漢字試験の初級テスト」があって、Shell-Ri君がチャレンジ。ちょっと悩んでいたようなので、問題用紙に目を向けると、これがまた大人でも難しい。これで初級とは思えない!!なかなかの難問だったよ。f:id:burakomi:20201123130520j:plain中庭からの眺めもなかなか見事だったよ。このあと外に出て裏側を通って、出口へと向かったんだけど、そこの紅葉も見事だった。

f:id:burakomi:20201123130654j:plainf:id:burakomi:20201123130734j:plainf:id:burakomi:20201123130835j:plainこの辺りはどこも紅葉しててほんとに素晴らしい!午後になると少し風もおさまってきて、日差しが暑いくらい。またいつかゆっくりと歴史を学びつつ来たいもんだ!

足利学校の歴史 - 足利市公式ホームページ (city.ashikaga.tochigi.jp)

行道山浄因寺行ってきた!

ここ数日、新型コロナウィルスの感染拡大がかなりなものだ!細心の注意をしながら今日は足利に向かったのだ。いつもの通り久喜駅に集合!今日は雲一つない晴天だけど、とにかく風が強い。感染拡大の中、この3連休は出かける人も多く、高速は車が多い。SAは大渋滞だ。足利は一度も行ったことないけど、けっこう歴史ある街でお寺や神社も多いので楽しみにしていて、事前に足利の名所をリサーチした。ちょうど紅葉の時期で、かなり紅葉が有名という「行道山浄因寺」に行ってきた!北関東道の足利ICで降り、どんどん山の方へと向かう。まったく人が向かう感じではない・・ラッキーだ!だんだん道も細くなり、暗いスギ林の中へと進む。そこに駐車場があったのだが、車は2台だけ、さらに奥へと道があるのだが、車一台が通るのがやっとの細くて急な登坂・・「ほんとここでいいの??」って感じ・・対向車が来ちゃって、坂道バックで戻って、緊張感の中一番奥の駐車場へ。車は数台停まっているが人の気配がない・・なんか怖いぞ・・車を止めて階段を上りはじめた。

f:id:burakomi:20201123010948j:plainf:id:burakomi:20201123015826j:plainf:id:burakomi:20201123011136j:plain最近運動らしい運動をとにかくしていないので階段がきつい・・いったいどこにお寺が?って感じなのだ。スギ林が続いて紅葉してるところなんて全くない!10分ほど歩いてやっと山門を発見!f:id:burakomi:20201123011608j:plainf:id:burakomi:20201123011744j:plainちょっと紅葉っぽくなってるところがあるけど、全然写真で見る名所はまだだ!門をくぐってちょっと上がると上の方にモミジが色づいているところを発見。f:id:burakomi:20201123011943j:plainこの程度の紅葉??ちょっと気持ちが下降気味の中、さらに上へと登る。ここはハイキングコースにもなっていてけっこうリュックにポールの姿の登山客とすれ違う。5分ほどでやっと到着!!「おおぉぉ!!」綺麗だ!!!あたり一面紅葉だ!f:id:burakomi:20201123012826j:plainf:id:burakomi:20201123013147j:plainf:id:burakomi:20201123013855j:plainf:id:burakomi:20201123115957j:plain登ってきた甲斐があった。ほんと素晴らしい!ここから600mほどに見晴らし台があるということでさらにチャレンジ!True-bowさんはちょっと調子が悪くリタイア。吾輩とShell-Ri君で見晴らし台を目指すが200mほどであまりにもきつくリタイア。足がパンパン!でも、ちょっと岩場を越えたら十分見ごたえあるちょっとした見晴らし台を発見!けっこう綺麗で足利の町並みを見渡せる。ここで休憩してたおばちゃん2人組に促され、Shell-Ri君と記念写真を撮ってもらい、True-bowさんの待つお寺まで急いで下る。f:id:burakomi:20201123013450j:plain再び3人合流してちょっと奥に行くと素晴らしい景色と対面!まさにガイドブックに掲載されている景色だ!なんとも癒される!しかも人も多くなくて静かな感じがまたいいのだ!苦労して登って来ただけはある!「感動だ!」f:id:burakomi:20201123014800j:plainf:id:burakomi:20201123014942j:plainf:id:burakomi:20201123015913j:plainf:id:burakomi:20201123015934j:plain
f:id:burakomi:20201123014914j:plainまさに紅葉がドンピシャで、ほんとに綺麗だった!また機会があれば同じ時期に是非とも訪れたい!いやぁほんと素晴らしかった!

行道山浄因寺 - 足利市公式ホームページ

 

秋の宮ケ瀬湖園地行ってきた!

新型コロナウィルスがここ最近感染率が上がってきてる。やっぱり冬に向け乾燥してくると増えるのかなぁ・・まだまだ人が多いところになかなか行きたくない・・

というわけで今日は秋の宮ケ瀬湖園地に行ってきた!ゆっくりと11時に海老名駅に集合。ららぽで軽くご飯を買ってから宮ケ瀬に向かう。海老名からは1時間弱。今日は午後は雨予報。と思ったらポツポツと雨も降ってきた。ダメかぁ・・

ほどなく到着しレジャーシートを持って公園と向かう。駐車場はほぼ満車なんだけど、思ったよりも人は少なくていい!f:id:burakomi:20201108131633j:plainf:id:burakomi:20201108131741j:plainこのもみの木、宮ケ瀬名物のイルミネーションなのだ。このもみの木と吊り橋がイルミネーションですごく綺麗で有名、毎年シーズンになると大渋滞するんだけど、今年はこのもみの木だけの点灯になるみたい。ま、しょうがないよね。f:id:burakomi:20201108131947j:plainf:id:burakomi:20201108132342j:plain園地内はけっこう紅葉してて綺麗!吾輩たちは木の下のベンチにレジャーシートを敷いてランチタイム。久しぶりの外でなんとも気持ちがいい!そしてビールも美味しい!Shell-Ri君と軽くサッカーをしてたら急に通り雨が来た。荷物は木の下だったのでまったく雨に濡れず。でもすぐに止んで今度は一気に日差しが・・・雨上がりで虹も綺麗にお目見え!f:id:burakomi:20201108132550j:plain荷物を片付けて吊り橋を通って1周2キロ弱の散策路を歩く。いやぁ、暑い💦宮ケ瀬はけっこう紅葉してて、あと1週間か10日すると山全体も紅葉に染まりきれいかも!運動らしい運動を全然していないので、ちょっと歩くだけでも意気が上がるよ。f:id:burakomi:20201108133045j:plainf:id:burakomi:20201108133138j:plainf:id:burakomi:20201108133348j:plainf:id:burakomi:20201108133307j:plainf:id:burakomi:20201108133727j:plainf:id:burakomi:20201108133846j:plainちょっと歩くと暑いんだけど、風が清々しくてほんといい季節感。一休みしながら1周して来たらそこそこ足がパンパン!でも紅葉見ながら歩けたのでほんと満足。天気も予報を裏切り良くなったしね!ここは近いし人も少ないからほんと過ごしやすい!ぜひまた来ようと思う!f:id:burakomi:20201108133930j:plainf:id:burakomi:20201108133954j:plainf:id:burakomi:20201108134201j:plainf:id:burakomi:20201108134252j:plain帰りは清川村の道の駅に寄って、焼肉を堪能!f:id:burakomi:20201108134822j:plainf:id:burakomi:20201108134850j:plainf:id:burakomi:20201108134924j:plainf:id:burakomi:20201108135025j:plainf:id:burakomi:20201108135052j:plain集合時間が遅かった割にはゆっくりとした時間だった!満足、満足!今回もTrue-bowさんにはこっちに来てもらったので遠距離のなか帰ったのだ。毎度ありがとう!感謝!

ぐるり宮ヶ瀬湖

焼肉トラジ|創業1995年 恵比寿発祥の元祖厚切り本格焼肉

 

久しぶりに浜野水産行ってきた!

今日はあいにくの雨。このところ週末はどうも天気がよろしくない。遅めの集合で自宅までTrue-bowさんに車で迎えに来てもらってベイサイドマリーナに向かう予定だったが、今朝の浜野水産のFacebookを見たらしらす超大漁です!」との書き込み・・これは行くしかない!True-bowさんはここの釜揚げらすが超お気に入りなのだ!早速予約電話をかけたのだが、大漁なので予約はしなくても平気とのこと。でも「生しらす」だけは予約をしておいた!嬉しい今年初の浜野水産!

いつもは電車で行くのだが、ここの周辺は道も狭くて駐車場も少ない。お店の駐車場はないので他で停めてからでないと行かれないのだ。近くにたまたまコインパーキングを見つけてそこから5分ほど歩く。人しか渡れない江ノ電の踏切を越えていつもの浜野水産に到着!f:id:burakomi:20201018211434j:plain雨のせいかお客さんは吾輩達だけだ。吾輩は「しらす干し」1,080円(300g)を1パック。「生しらす」540円(250g)を1パック。大好きな「しらす沖漬け」540円(100g)を1つ。「おつまみしらす」324円(60g)を2袋を購入。今回は釜揚げしらすは買わなかったのだ。「あぁ~早く食べたい!!」とおもいつつ保冷バックで大事に保冷!f:id:burakomi:20201018214335j:plainf:id:burakomi:20201018214407j:plainf:id:burakomi:20201018214433j:plainf:id:burakomi:20201018214501j:plainこの後今日はリニューアルしたベイサイドマリーナへと鎌倉経由で移動。雨なのに鎌倉もめちゃくちゃ人が多かった。ベイサイドマリーナなんて10年以上行ってない。

到着後まずは遅めの昼食をとる。True-bowさんは梅蘭の焼きそばと、Shell-Ri君はUMAMI BURGER。吾輩はぼてじゅうの広島焼きをいただき、ぐるっと回り始めたんだけど、昔の面影がまったくなく別物の施設だったよ。f:id:burakomi:20201018214109j:plainf:id:burakomi:20201018214153j:plainf:id:burakomi:20201018214242j:plainアウトレットどこも同じような感じの店ばっかりでなんかイマイチだなぁ・・でも雨なのにお客さんはすごく多かった。帰りは駐車場から国道出るのに1時間の大渋滞。そのあとニトリに行って、軽くご飯食べて帰ったよ。True-bowさんはまた1時間半以上かけて100kmの道のりをかけて帰ったよ。相変わらず申し訳ない気持ちでいっぱいだ。でもありがとう!

翌日早々にしらすをいただく。美味しかったなぁ・・生は生姜醤油でいただいた!その日に食べたらもっと美味しかったかも!でも大満足!f:id:burakomi:20201018214540j:plain

浜野水産 (湘南丸) - 湘南江の島/その他 [食べログ]

https://ja-jp.facebook.com/hamanosuisan/

三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド